ショップデザインの秘訣|ネットショップ構築作成サポート<EC-CUBE・横浜・神奈川・東京>

ネットショップ構築作成サポート.jp<EC-CUBE・横浜・神奈川> ネットショップ構築作成サポート.jp<EC-CUBE・横浜・神奈川> 会社概要 お問合せフォーム
フリーダイヤル 0120-97-4649
ネットショップ作成が初めての方へ ECサイト構築の料金プラン ec-cube 機能一覧 ネットショップ開設までの手順 ショップ作成実績の紹介 オンラインショップの運営サポート
基本的に、EC-CUBEはテンプレートと呼ばれるホームページの雛形が使えます。初心者の方でもHEMLやCSSの知識がなくても、商品を登録して必要な項目を設定していくとショップが開店できる仕組みです。
これなら私でもショップが作れる!と思い挑戦しても中々思い通りのお店にならないものです。仮になんとか出来上がっても同じデザインの店舗が存在したりします。

ネットショップ構築作成サポート.jpでは、貴女のデザインイメージをお伝えいただければ、オリジナルデザインでショップを作成しますので個性的なお店が構築できます。
人間の視線は横組みの場合、「Zの法則}で動き、最初に大きく目立つものを探します。
ユーザーの視線は、アルファベットのZの形のように「左から右へ、上から下へ」動く習性があります。
この習性を利用して左肩や上部にユーザーに見てもらいたい情報を表示する考えかたが、「Zの法則」です。ですから、殆どのテンプレートのナビゲーションは、上部か左側が基本になります。
個性を出したいからと言って、この法則に逆らってカスタマイズしてもあまり良い結果が得られません。
プロのデザイナーは、この人間の習性を上手く利用してアイキャッチ的な要素を盛り込み、ページ構成にメリハリをつけていくのです。主役の商品を邪魔をしないデザインです。
デザインは、情報を人にわかりやすく伝えるための方法です。
見た目がカッコイイだけで、解りにくかったり、知りたい情報をすぐに探せないようでは駄目です。伝えたい情報をわかりやすく整理し、誰にでも使いやすいネットショップを作成しましょう。
ターゲットを絞って語りかけるような文章が効果的だと言われています。
不特定多数の人を対象にしているものよりも、「〜のあなたへ」とか「〜でお悩みの方」と直接自分に呼びかけられていると、ちゃんと話を聞こうとするものです。まず人の心をつかむには、ターゲットを明確にすることから始めましょう。
自分でページを編集していると、「アレも入れたい、コレも入れたい」とついつい情報をつめ込みがちですが、情報の量が増えれば増えるほど注目度は低くなりますので注意しましょう。
デザインに凝り過ぎない事も重要です。確かに見た目が素晴らしいと思えることは大事ですが、たくさんの情報を分かりやすく見せることが最も重要になります。
ユーザーを伝えたい商品情報に、解りやすくナビゲートするデザインが効果的です。
| top | 会社概要 | 初めての方へ | 料金プラン | 機能一覧 | 開設までの手順 | 実績の紹介 | 運営サポート | ネットショップ開設までの準備 |
| 成功するネットショップ | カード決済代行会社の選択 | 配送方法と決済方法の種類 | SEO対策の必要性 | PPC広告とは? | アフェリエイト広告とは? |
| 会員制の導入について | メールマガジン配信 | 相互リンクの方法 | 携帯サイトの作成 | ショップデザインの秘訣 | よくある質問 |
| 楽天・ヤフーショップ出品可能 | HTMLタグの解らない方 | EC-CUBE機能カスタマイズ |
Copyright (C) ネットショップ構築作成サポート.jp All Rights Reserved.